Facebook

Instagram

EVENT / FESTIVAL

イベント・祭り

祭り

念仏踊り(清崎地区)
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
念仏踊りは、精霊供養のため行われる盆行事で、ハネコミという名前の通り、跳ねるような太鼓踊りと、念仏・和讃といった仏教的行事から構成されます。清崎地区の多宝寺の念仏踊りは起源は定かでありませんが、平成5年まで使用されていた太鼓の胴内には「御太鼓身長文政拾亥七月八日」と墨書きされています。昭和17年戦没者慰霊をきっかけに清崎のはねこみ念仏踊りとなり、村受けとなりました。その後中断、再開を繰返し、昭和53年「清崎はねこみ保存会」が発足。8月14日の一夜に多宝寺で新仏を供養する、はね込み念仏踊りを行うことになり、現在に至っています。設楽町に残る伝統を今に伝える大変貴重なものとして受け継がれています。
開催期間 2019年8月14日(水) 19時30分 ~ 21時
会場 多宝寺(設楽町清崎字柿木貝津31)
住所 多宝寺(設楽町清崎字柿木貝津31)

USEFUL INFORMATION

お役立ち情報

INSTAGRAM

@sitarakankou