Facebook

Instagram

PICK UP! FEATURE

Pick up!特集

設楽の山城 御城印販売

令和3年3月1日より、設楽町観光協会窓口にて、設楽町の10城の「御城印」の販売を開始します。

《設楽町観光協会の山城御城印》について

設楽町「御城印」販売

設楽町「御城印」販売

設楽町観光協会では令和3年3月1日より、設楽町観光協会窓口にて、設楽町の10城の「御城印」の販売を開始します。戦国時代に思いを馳せながら、御城印集めをお楽しみください。
■設楽町観光協会販売ご城印■
【価格】1枚300円(税込)/10枚セット3,000円(税込)
【城名】長江城・清水城・小鷹城・湯谷城・田峯城・岩古谷城・田内城・寺脇城・鍬塚城・津具城(10城)
※「バラ売り」「まとめ売り(10枚セット)」どちらも可能です。

【販売場所】設楽町観光協会 【所在地】設楽町田口字辻前14
【電話番号】0536-62-1000  【販売時間】9:00~17:00
【閉庁日】土・日・祝日
※ 設楽町観光協会は令和3年5月道の駅したら内に事務所が移転予定です。(年中無休)移転までは上記の内容で販売いたします。
《歴史の里田峯城の御城印》について

設楽町歴史の里田峯城では田峰観音総代の揮毫による「田峯城ご城印」が購入できます。
(田峰観音は田峯城の守護のため創建し、田楽は田峯城主・菅沼定忠が新城市の大輪にある薬師堂奉納されていたものを移したという由来があります。)
■田峯城販売御城印■
【価格】1枚300円(税込)   【城名】田峯城
【販売場所】田峯城受付窓口 【電話番号】0536-64-5505
【所在地】設楽町田峯字城9  【開館時間】9:00~16:00
【入場料】大人210円、小人100円
【閉城日】月曜日、祝日の翌日、年末年始
 
「山城攻略之印」押印について(令和3年3月1日時点) 

山城攻略之印

山城攻略之印

●各城址の本曲輪に設置した「説明板」と「ご自身」が一緒に写った写真データ(ご自身のデジタルカメラやスマートフォンで可能)を設楽町観光協会窓口に持参していただきますと「山城攻略之印」を押印いたします。
●令和3年3月5日時点では、長江城、清水城、田内城、寺脇城、津具城は本曲輪看板を設置済です。岩古谷城は整備中です。
【設楽町観光協会設楽町の「山城御城印」販売及び「山城攻略印」ついて】
注意事項
●販売場所は「設楽町観光協会」窓口のみです。
●施設の休業日(土、日、祝)には「御城印」の販売はございません。
●現在は郵送等による販売は行っておりません。
●通常でない枚数を購入される場合、理由を確認いたします。(転売禁止)
 
城名揮毫について
「城名」「登城記念」「日付」はすべて、設楽町出身の金田英硯氏(金子聴松氏及び権田穂園氏に師事)に揮毫していただきました。

 

設楽城砦めぐり

御城印購入と併せて設楽城砦めぐりを希望されるお客様へ(お願い)

設楽城砦めぐり

●希望者には御城印購入時に山城案内図をお配りいたします。
●田内城、清水城、寺脇城、長江城、津具城は最寄りの駐車場から案内サインに従って徒歩で巡ることができます。
●岩古谷城の現地案内サインは整備中です。
●湯谷城址、小鷹城址、鍬塚城址は現地のサインは未整備です。今後、整備は未定です。
●城址は一部私有地も含まれています。訪問される場合はコース外への侵入をご遠慮いただき、ごみの持ち帰り等にご協力をお願いします。
設楽山城めぐりパンフレットについて(令和3年4月7日更新)
設楽の山城めぐりパンフレットが出来上がりました!
各山城ごとに縄張り図、城歴、立地、見どころ等をまとめたパンフレットです。現在は設楽町役場産業課にご用意しております。全体マップもございますので、設楽町へお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
ご来訪について
今回は御城印販売は、設楽町山城ファンの皆様へ先行販売として実施いたしますが、在庫は十分ご用意しておりますので、どうぞご訪問はご無理なさらず、ゆっくりとご計画くださいませ。
 
各城址スポット詳細ページはこちら
長江城址 詳細ページ  ■清水城址 詳細ページ  ■小鷹城址 詳細ページ
湯谷城址 詳細ページ  ■田峯城 詳細ページ   ■岩古谷城址 詳細ページ
田内城址 詳細ページ  ■寺脇城址 詳細ページ  ■津具城址 詳細ページ


 

RECOMMEND

その他オススメ特集

USEFUL INFORMATION

お役立ち情報

INSTAGRAM

@sitarakankou