Facebook

Instagram

TO SEE / EXPERIENCE

観る・体験する

体験

岩古谷城址
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

かぎ掛岩

 岩古谷城の伝説の一つに、元亀2年(1571)武田軍の攻撃を受け籠城し、20日を過ぎたころ食料が尽き苦戦の中で、平山村に面した絶壁城から長い綱をかけ先端の鈎によって兵糧を運びこんだことから、かぎ掛岩と言われるようになった。

菅沼満直の石碑と墓

 現在の円覚稲荷のあるところが城主の館跡といわれ、敷地の奥に城主の墓がある。円覚稲荷は岩古谷山麓の根古屋という地にある。
 文亀元年(1501)岩古谷山を開いた円覚行者の開創によると伝わる。古来より円覚様と親しまれ、霊験あらたかで、特に「失せ物顕現」に効あるという。
住所 設楽町荒尾字岩古谷山
電話番号 設楽町観光協会 0536-62-1000

USEFUL INFORMATION

お役立ち情報

INSTAGRAM

@sitarakankou